読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

  「僕は、自由に憧れていた」 新聞工場バイトが、全くのゼロから始めて自由人になった話

周りと同じ勉強して、周りと同じように就職。そう思っていた僕はなんとなく「自由」に憧れていた。何か変えたくて始めたビジネスで3ヶ月後17万稼ぐ。6ヶ月後月収36万を超えて就活の波から脱出。20代で自由な日々を過ごす。

お前の人生「送りバント」かよ

い、こんにちは!

 

 

最近はいかがお過ごしですか??

 

 

僕はこの真夏に

耐えられずいつも避暑地で

涼んでいます。

 

 

最近スマホで大好きな

阪神の動画を見てて、

 

 

そのままいろんな野球選手の

動画を見てました。

 

 

そんでちょっと思ったことが1つ。

 

 

た瞬間、自分の人生に

置き換えて見てたんですけど

これほどかわいそうなものは

ないなと思っちゃったんですけど。笑

 

 

なんというか、

もしこれを美学と例えるなら

終わっちゃってるなと。

 

 

まあ、野球の戦略の1つなんですが、

 

送りバント

 

f:id:ishikirin5:20160731122924j:plain

 

あなたは野球でいう

送りバントはどういう漢字を

書くか知ってますか??

 

 

「犠打」です。

 

 

送りバントは別名

犠牲バントとも呼ばれます。

 

 

次のバッターのために

自分を殺して、好機を

作ってあげる、いわば

 

 

お膳立て役です。

 

 

野球では立派な作戦なんですが、

送りバントは、バントに成功したら

記録員がしっかり記録をしてくれる

わけなんですが。

 

 

成立すると、バントを決めたバッターは

打数に含まれることがないんです。

 

 

つまり、なかったことになるんです。

 

 

打率が上がることもなければ

下がることもなく、前の数字のまま。

 

 

前進も後退もない。

 

 

なんだったら送りバント

失敗したら打率は下がります。

 

凡打と同じです。

 

 

野球では立派ないい作戦なんですよ?

 

 

でもちょっと考えてみたら、

 

 

「人生を送りバントしてる人」

マジで多すぎひん?

 

と思うわけです。

 

 

だって、

成功しても

存在はしてない扱いだし、

 

失敗したら

最悪な思いするし。

 

 

でもそれを人生で

体現してる人ばかり

見受けられる気がするんですよね。

 

 

無難に、自分の思いを出さず

親や先生の言うことばっかり聞いて

それをいいことだと思い込む。

 

 

その時点で人生送りバント

しちゃってるんですって。

 

 

に、

「あんたはこういう職種が向いてるよ」

と先生に言われたとして

 

 

その職に就いたとしましょう。

 

 

でもそれは、

先生が敷いたレールに乗っかって

先生の求める「あなた像」に

 

送りバントしてるだけなんです。

 

 

つまんねえつまんねえ。

 

 

どうせなら自分でサイン無視して

ホームラン狙っても良いわけですよ。

 

 

あ、プロ野球では許されませんよ?笑

 

 

でもあなたはどこの球団にも

属してはいないし、

あなたがあなたの監督なんです。

 

 

自分のチームには自分で

サイン出してみましょうよ。

 

 

そこに「送りバント」の

選択肢はないはずですから。

 

 

f:id:ishikirin5:20160731124016j:plain

 

 

男ならホームランでしょ。

 

男なら。