「僕は、自由に憧れていた」 新聞工場バイトが、全くのゼロから始めて自由人になった話

周りと同じ勉強して、周りと同じように就職。そう思っていた僕はなんとなく「自由」に憧れていた。何か変えたくて始めたビジネスで3ヶ月後17万稼ぐ。6ヶ月後月収36万を超えて就活の波から脱出。20代で自由な日々を過ごす。

NARUTOのゲームして感じた、相棒選びの大切さ

こんにちは^^

 

 

最近で一気にダウンロードが

開始された「ポケモンGO」の

流れに逆らって、

 

 

僕は新しいアプリを

ダウンロードしてみました。笑

 

 

その名も、

ナルティメットブレイジング」

 

 

どういうゲームかというと、

NARUTOの世界のキャラクターを

駆使して、ストーリー上で出てくる

相手をバッタバッタと倒していき、

 

 

キャラのレベルを上げて

攻略していくものです^^

 

 

僕はここで悩みました。

 

 

NARUTOのゲームだし

もちろんナルトを使って…

 

 

何となく主人公だからという

理由で最初はナルトを使って

戦っていました。

 

 

f:id:ishikirin5:20160723172527j:plain

 

 

先入観でしかありませんが、笑

 

 

しかしここで思ったのです。

 

 

自分はなんとなく

主人公が、とか

ナルトじゃないと、とか

 

 

ただそういった先入観で

ゲームを進めていました。

 

 

これは全てに繋がって

いるんじゃないかなあ、と

 

 

僕たちは日々過ごしている中で

「先入観」や「固定観念」というものが

必ずまとわりついていて、

 

 

実は、それが僕たちの

人生の足かせになっていることが

あったりするんです。

 

 

大学には通ったほうがいい…

 

借金は危ない…

 

あいつは絶対悪いやつ…

 

職についたほうがいい…

 

先生の意見、親の意見は

守ったほうがいい…

 

あれは流行りだからいいはず…

 

 

そう考えると

世の中先入観だらけです。

 

 

でも、ちょっと待ってください!

 

 

誰が決めたんでしょうか?

その世の中にまかり通る

「先入観」「固定観念

というものは。

 

 

おそらくですが、

 

 

世の中をうまく

コントロールできる力を

もったお偉いさんだと

僕は考えます。

 

 

NARUTOの話から

ぶっとびましたが、

 

 

つながっていることだと

考えています。

 

 

僕らは基本的に

イメージで選択肢を

決めています。

 

 

イメージというのは

形もなければ香りもない。

気体でもありません。

 

 

そう、

 

 

世の中の誰かが

勝手に作り上げたと

いって間違いありません。

 

 

ここで重要になるのが、

いかに先入観抜きに

ものを見ることができるか。

 

 

というところだと思っています。

 

 

テレビや誰かが行ったことを

信用しすぎるのではなく

自分の目で、感覚でものを

見ることができれば、

 

 

思わぬ結果が待っていたり

するものです。

 

 

そこでできることというのが、

 

 

「とりあえずやってみる」

 

 

ということです。

 

 

とりあえずやってみることで、

先入観抜きに実体験として

自分の素直な感想が出てきます。

 

 

しかも新しい経験を

得ることができます。

 

 

今まで周りが

 

・やめとけ

 

・あぶない

 

・怪しい

 

 

と言っていたものだったとしても。

 

 

自分の素直な感覚が得られるのです。

 

 

人間はそうやって

成長していくものだと

僕は信じています。

 

 

だから今世の中には

そうやって先入観を

ぶっ壊してきた人たちが

 

 

社会の受け皿として

企業を立てて、

 

 

「就職先」というものを

用意してくれているのです。

 

 

会社を立てる人なんて

常識をぶっ壊してますよね^^

 

 

だから「先入観」は不要なんです。

 

 

なんだってやってみるんです。

 

 

経験してみるんです。

 

 

そこで初めて

わかることがあるから。

 

 

だからあなたには

先入観を壊して行動してほしい。

 

 

それは今すぐできるはずです。

 

 

なんでも構いません。

 

 

・関わったことのない新しい友達を作る

 

・新しい習いごとに取り組む

 

・イメージ悪いと思ってたことに挑戦する

 

 

なんでもいいと思います^^

 

 

やってみることから

あなたの価値観は変わっていきます^^

 

 

==========

 

<プロフィール>

 

澤田涼平 

 

1994430日生

 

大阪府東大阪市出身

 

私立PL学園高校では

軟式野球部として活動。

1年生からレギュラー獲得

3年生時、主将を経験。

 

神戸流通科学大学

スポーツ推薦で入学。

3年生時、主将を経験。

 

大学2年生、20歳のころ、

77歳だった祖父の死に際

「一生の後悔」があったことを知る。

 

そこから自分の目標を

「自分の人生を自由に過ごす」

ことを「やりたいこと」とし、

 

21歳の夏から

野球部での活動のかたわら

小さい規模からビジネスを開始。

 

3ヶ月後に収益化、

6ヶ月後にサラリーマンの収入を超える。

 

22歳の夏の今、

新たな拠点での活動を始め、

「福岡県」を選び、現在も活動中。

 

 

LINE : sawa5

Facebooksawada ryohei

 

f:id:ishikirin5:20160723180029j:plain

 

QRコードはこちら

 

ライン交換、友達申請は

 お気軽にどうぞ^^